2014年12月12日

非生産的無用機械ブログ削除問題続報その2

 向こうから削除理由の回答はありませんでした。
全面削除と部分削除の基準も未回答。
とりあえず規約を読む。
その上で記憶ある限りの過去記事などで可能性ありと思われること。
財務省批判。
自民党以外に選択肢がない(選挙近いから?)。
ブログ同士のメールやり取りで物販の頼まれごと。
SSのリンク。
面白記事のリンク掲載。
同人誌販売の宣伝。
などのどれかか? 
 しかし今まで問題視されずに掲載されていたのだが。月曜日の午後辺りで削除だが特にその日問題となる記事掲載した記憶は無いのだが。もっとも現在は確認しようもありませんが。
1部か全面かの判断基準も向こうの恣意か?

 その上で理由を説明を求める。土日に文章作成と及びメール送りだ。原稿あるのに・・・。返答なければ内容証明、無ければ告訴(データーのこちらへの引き渡し要求)だ。はーっ手短にすめばいいが。

posted by フラユシュ at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/410532212

この記事へのトラックバック